注文建築とは?

オーダ−なのです!

お客様の大半は注文建築=オ−ダ−とお考えだと思います。しかし、現状は注文建築=セミオ−ダ−になっているのです。セミオ−ダ−とは大まかなものは規格(建築資材・設備・コンセントの位置、雨戸や網戸の有無・・・)されたものをいいます。お客様の意向を規格住宅に合わせる?妥協する?ものがセミオ−ダ−です。
  お客様の『住』に対する思いを一つ一つ形にしていく!それが本来の注文建築です。
家づくりのスタ−トはお客様との対話です。お客様がどのような生活を望んでいるのかをお聞きする事が『注文建築のスタ−ト』と当社は考えております。お客様のライフスタイルそのものが、注文建築の『家』なのです。生活パタ−ン、価値観、将来像・・・多種・多様化する現在だからこそ、『注文建築』なのです。
しかし注文建築は、完成までに時間がかかります。時間がかかるということは、充分なコミニケーションを取るということです。そのあたりを、時間がかかる→時間をかける!という視点にかえていけば『オンリ−・ワン・ハウス』の実現への手がかりになるのではないでしょうか?
お客様個々にとりまして、独創的で居心地のよい住環境を作り出す!それが注文建築です!



希望の生活スタイル、住環境の希望をまとめる→土地探し→日常の生活パタ−ンや自身の想いや将来像を基板に間取りなどの検討(当社スタッフと共に)→最終案決定→着工
このページの先頭へ